公益社団法人調布青年会議所 2017年度11月例会

調布青年経済人会議2017 『-パラリンピックが来る前に- 知っておきたい調布の福祉』

日  程: 2017年11月19日(日)

時  間: 13時00分~16時00分

会  場: 国立大学法人電気通信大学 B棟

主  催: 公益社団法人調布青年会議所

問  合: まち委員会2017 副委員長 大澤 宏章 

 

例会案内:

  拝啓 秋冷の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は青年会議所運動にご理解とご協力を賜りまして、厚く御礼を申し上げます。
さて、本年度の11月例会においては、調布青年経済人会議2017『-パラリンピックが来る前に- 知っておきたい調布の福祉』を、調布市商工会青年部と合同事業にて開催致します。
本事業は、調布市内で福祉にかかわっている5団体のブース出展をベースに、「知って得する障害者雇用」「共生社会の実現に向けて―合理的配慮ってなに?―」という2つのフォーラムを行い、障害に対する理解を深めていただくものです。
 当日は、シンポジウムやブースに参加いただくことで、2020年に調布で競技が開催されるパラリンピックの基本理念である、バリアフリー社会や多様性を認める共生社会の実現について、理解を深めて頂ければ幸いです。
 ご多忙中とは存じ上げますが、万障お繰り合わせのうえ、ご参加くださいますようご案内申し上げます。